リアップ ブブカ

リアップとブブカ

リアップは日本で唯一医薬品として認定されている育毛剤です。リアップが医薬品として認定されている理由は、そこに含まれているミノキシジルという成分が、発毛効果のある成分として厚生労働省やアメリカFDAに認められているからです。

 

 

ミノキシジルはもともと高血圧患者さんの治療薬として開発された成分であり、その臨床試験中に利用者の方に髪が生えるというケースが多かったために、のちに発毛役として治療が開始されました。

 

 

ちなみにリアップのシリーズとしては、リアップX5よジェットがあるのですが、どちらもが第一類医薬品になります。第一類医薬品とは、一般用医薬品の中で最もリスクの高い医薬品です。そのため、使用する上で副作用のリスクは当然あります。

 

 

そこで、リアップより手軽に買えて、効果を期待できるとして人気となっている製品が濃密育毛剤ブブカとなります。

 

 

ブブカはM-034エキスという成分の他、32種類もの育毛や頭皮ケアを期待できる成分を配合した医薬部外品の育毛剤です。

 

ブブカ

 

M-034は髪の成長期を伸ばし、毛包細胞を活性化させることを目的として配合された成分であり、ミノキシジルとの比較試験において良好な結果を残しています。M-034は天然のミツイシコンブのヌメリエキスから抽出された体にも安心の成分です。

 

 

ブブカのもう一つの特徴的な成分が、オウゴンエキスです。男性型脱毛症の一番の原因と言われているのがはジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンです。

 

 

そして、このオウゴンエキスはDHTをつくる5aリダクターゼが体内で働くことを抑制するとされています。つまり、抜け毛を予防するために配合されているんですね。

 

 

これらの成分に加えて、ブブカは32種類分が配合されており、男性ホルモン抑制や血行促進の他にも頭皮環境をケアするこを目的として活用することができます。しかも、安全性の高い医薬部外品ですので、ミノキシジルの副作用に悩んでいる方にも使いやすいですよ。なお、リアップX5の副作用については、次のページで詳しく解説しています。

 

 リアップx5の副作用とは?発毛どころか抜け毛増加の危険あり!