リアップx5 副作用

リアップx5の副作用は危険!?

20代から30代のほとんど男性は、程度の差こそあれ自分自身の薄毛に悩みます。もし、幸運なことに30代後半までは大丈夫だったとしても、40代になった途端に禿げ始める方もいるはずです。。

 

 

しかし、最近はミノキシジルと呼ばれる発毛成分が開発されたおかげで、薄毛治療もはるかに進んでいます。実際、ミノキシジルが配合された大正製薬の『リアップジェット』や『リアップx5』のような育毛剤も登場しましたからね。

 

リアップx5

 

ですが、リアップx5やリアップジェットを実際に使っている人はあなたの周りにいらっしゃるでしょうか?おそらくほとんどいないはずです。

 

 

あれだけテレビコマーシャルが頻繁に流れている商品なのに、不思議だと思いませんか?

 

 

では、どうしてリアップx5を継続的に使い続けている方が少ないかというと、頭皮の炎症やただれを引き起こす可能性が高い製品だからです。ですから、使いたくても使い続けることができない人がすごくたくさんいらっしゃいます。

 

 

しかも、副作用の炎症がひどい症状の人になると、頭皮環境が悪化してしまい、抜け毛が増加してしまうことがあるんですね。そのような育毛剤を付けていたのに、薄毛が進行してしまうなんて悲劇が実際に起こっています。

 

 

私がリアップジェットを使ったときの話

薄毛の男性

実は、私自身も27歳の頃から頭頂部の薄毛に悩んでいて、リアップを使い始めたのですが、頭皮に赤いポツポツした湿疹ができ、使っている間は抜け毛がどんどん増えていきましたので、1ヵ月と少しで使用をすることをやめました。

 

 

この話をすると、『使い始めてしばらくは、初期脱毛の期間だから、生える準備のために抜けるのは仕方ない』とおっしゃる方もいます。しかし、初期脱毛というのは一般的には一週間程度で終了するものです。

 

 

私の場合は、1ヵ月以上抜け毛が止まらなかったので、頭皮の状態が悪化が影響だったと思います。

 

 

実際、リアップジェットの使用をやめて、1週間ほどしたら頭皮の赤みも引いてきて、過剰な抜け毛も収まりましたからね。ですので、私の場合はミノキシジルの影響で抜け毛が増えたと考えて間違ありません。

 

 

ちなみに、私が使用していたリアップジェットはミノキシジル濃度が1%ですので、決して濃度の高い製品ではありません。それでも、副作用がでましたので、5%のリアップx5も実は購入していましたが、怖くて使用することができませんでした・・・。

 

リアップx5

 

これをご覧になっている方も、頭皮状態を悪化させることが不安だと少しでも感じているのでしたら、リアップを使うことをもう一度検討してみてください。

 

 

それにリアップのように副作用の心配をしなくても、効果を実感できる医薬部外品の育毛剤は存在します。

 

 

例えば、私が現在使っている『濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)』は医薬部外品ですが、こちらの育毛剤は、リアップに配合されている有効成分のミノキシジルとの比較試験においても満足のいく成果を残しています。

 

育毛剤ブブカ

 

 

※ ミノキシジルとブブカとの比較試験の結果がこちら(↓)

 

 

 

また、実際に使用した方の満足度も92%の高い評価を得ているため、多くの方が効果を実感しやすい育毛剤です。

 

 

それにブブカは公式サイトで申し込めば、全額返金保証付きで購入することができます。だから、もし使ってみても合わなかったり、効果を実感できなければ返金をお願いすれば良いだけですからね。

 

※ もしリアップの副作用が不安で、代わりの育毛剤を探している方は、公式サイトをチェックしてみください。

 

 

 

育毛剤関連のお役立ちサイト集